ワクワクしながら起業したいなぁ、って人のための記事。お金を稼ぐことがビジネスじゃない!

The following two tabs change content below.
株式会社1000パーセント 代表取締役。オモイのある起業家のためのWEBプロデューサー。キャッチフレーズは「愛と笑いと、インターネット」。主にWEBを使ったブランディングやマーケティングについて綴ってます。テーマは「ビジネスをやりはじめの昔の自分でも自分のブランドを創りイキイキと活動できるように、わかーりやすく楽しくビジネスを綴る!です。楽しんでってください。
詳しいプロフィール facebook twitter

どーもオオニシタケシです!
今日は朝から友達のビジネスの相談を乗っていました。

その友達は何か気づきがあったようで、電話切るとき「元気出たー!頑張るわー!」とエエ声なってました。めっちゃ嬉しかったです。そのあとのオオニシタケシの様子は下記です。

kohi-1

何の話やねんっ!


はい!それでは本題に入ります!

今回の記事はワクワクした気持ちで起業したい人のための記事です。タイトルに「お金を稼ぐことがビジネスじゃない!」と書きましたが、誤解がないように言っておきます。お金を稼ぐことはめっちゃ大事です。その上で、何を優先順位高く考えるとワクワクできるのか、僕が思う結論を先にお伝えします!

ワクワクビジネスをはじめるなら、

たった一人の最高の笑顔をつくることを考えるのだ!

これを考えると楽しい毎日が送れます♬

言ってることはなんとなくわかるけど、もう少し具体的に教えて欲しい!、という人がいるかもしれないので、わかりやすく、ある有名な物語を例にしてお話ししますね。それはホンダのバイク開発物語です。

それでは行ってみよー!!

世界企業ホンダがバイクを開発した理由とは?

今でこそ「日本のホンダ」「世界のホンダ」と言われるくらいバイク業界で最も有名なホンダ。創業者である本田宗一郎氏はなぜバイクを開発したのか?

それは、愛する妻の笑顔を見たかったから!だったのです!

終戦直後、周りは焼け野原。買い出し一つも大変な時代に、本田宗一郎の妻は自転車で毎日毎日市場まで行っては、家族が生きていくために食べ物を買ってきてくれていました。

ある日、本田宗一郎は買いもの帰りの妻を見かけました。妻は両手にいっぱいの荷物をひっかけながら自転車に乗り、右に揺れたり左に揺れたりと不安定な走行で走っていました。

本田宗一郎はこう思ったのです。

「買い出しするのって大変だ。」

そう思った本田宗一郎は、妻の買い出しが楽になるにはどうしたらいいのか、考えていました。そしたらある時、「これだ!」というひらめきを思いついたのです。

自転車に、もし、軍事用車みたいなエンジンがついてたら、、、妻は楽に走ることができるのでは。。

ひらめいた後、さっそく開発にとりかかりました。

そして、その後、本田宗一郎は自転車にエンジンをつけたなんともシンプルなバイク(バイクのタマゴ)を生んだのです。

▼開発された補助エンジン付き自転車
cc316de9f9d9be1fbed49e14c78dfeca7408ea36_xlarge

妻は買い出しが楽になり、すごく喜びました。

そして、そのタマゴから様々なアイデアを出し、荷物を置くスペースがある乗り心地がいいバイクや風を感じられる最速のバイクなど次々に商品が生まれ、求める人は続出し、世界的に有名なバイク企業へと進化していきました。

めでたしめでたし。

まとめ

いかかでしたでしょうか?
物語で聞くとイメージしやすいでしょ?

世界的に有名な企業であるホンダでさえ、最初の一歩はたった一人(妻)の最高の笑顔を見るためだったのです。

ビジネスは大きいことを考えなくてもいい!

あなたのできることで誰かの悩みや望みを叶えれることはありませんか?

たった一人の最高の笑顔をつくること。これがワクワクビジネスの始まりです!さぁ、紙とペンを用意して思いつくまま書き出してみましょー!

★あなたができることはなんですか?
★ずっとやってきたことはなんですか?
★難なくこなせてしまうことはなんですか?
★やってて飽きない大好きなことはなんですか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

★そのできることを使ってどんな人に最高の笑顔を提供できますか?
★そのやってきた経験を教えるとどんな人に最高の笑顔を提供できますか?

例えば、
営業をずっとやってきた人がいるとします。

営業マンを経験した人であれば、
・相手の望みや悩みを聞く。
・相手が求める理想の状況を聞く。
・現在の状況を聞く。
・その理想の状況までいく解決方法を考える。
・それを叶えれる一つの方法がウチがやってるサービス!

と、理想からの逆算は当たり前のようにやってる手法だと思いますが、
営業を経験したことない人からしたら、

なるほど!そうやってお客さんに伝えたらわかりやすいですね!

って知らない人もいます。

なかなか自分では気づかないかもしれませんが、自分が経験してきたことは、ある特定の人からしたら宝物の情報だったりします。

今回の記事は、たくさんの人と話してる中で「私できることないし。」「私なんてまだまだやし。」っていう人がいたので、その人のために書きました。

いやいや、あなたのその経験!知識!それ特定の誰かからしたらめちゃくちゃ魅力的ですよ!!

◯◯したい!と先を見るのも大事ですが、自分がやってきたことが誰の価値になるのか改めて知ってあげることも大事です。実はそこがマーケティングで最も重要な要素です!

なるほどー!ビジネスっておもしろそうやなぁ。私も自分のできること書き出してみよう!っていう人が一人でも出てきたら嬉しいです。一緒にワクワクがいっぱいの世界をつくりましょー!

それではまた書きますね!
しーゆーあげいん!

WEBコンサル

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社1000パーセント 代表取締役。オモイのある起業家のためのWEBプロデューサー。キャッチフレーズは「愛と笑いと、インターネット」。主にWEBを使ったブランディングやマーケティングについて綴ってます。テーマは「ビジネスをやりはじめの昔の自分でも自分のブランドを創りイキイキと活動できるように、わかーりやすく楽しくビジネスを綴る!です。楽しんでってください。
詳しいプロフィール facebook twitter